ジュースクレンズ効果に疑問?本当に痩せられる方法大公開

自営業こそ要活用!インターネットfaxの経費削減理由大公開

【数あるインターネットfaxを用途別に分析してみた結果!】
自営業こそ要活用!インターネットfaxの経費削減理由大公開

 

 

 

 

広告等でも目に触れた事がありませんか?
インターネットfaxは、インターネット回線の普及により企業で取り入れ始めているサービスです。

 

ペーパーレスの他に情報管理とあの大きな場所の確保が必要な複合機(fax)を設置しなくても良いので省スペースで済む点が好まれているのでしょう。

 

・個人業、起業したばかりの人はJfax
・faxの使用頻度が高く従業員数も多いならefax
・使用する目的に合ったインターネットfaxを選ぶ

 

▽個人業、起業したばかりの人にお勧め!

 

Jfaxは、初期費用が1000円、月額990円ですが送信50枚までが無料で51枚目から1枚10円となり、
受信100枚までが無料で101枚目から1枚10円なので、さほどfaxの利用が少ない場合は、無料分で事足りるかと思います。

 

個人業、起業したばかりの人向けと言って良いのではないでしょうか。

 

▽使用頻度が高く、利用する従業員数が多い!

 

上記に当てはまる場合は、efaxが1番ではないかと思いますね。

 

初期費用が1000円、月額1500円と月額は割と高めですが送受信150枚までなら、無理ですし、151枚目以降も1枚10円です。

 

月額を考えるとどうなのか…と考える経営者サイドの不安点をトライアル30日間という形でフォローしているので、検討したい場合もトライアル中にある程度の目安が立てられるかと思いますね。

 

自動的に30日間以降も契約は更新されますので、もし今回は見送ろうという場合はきちんとトライアル期間中に継続無しという旨を伝えて下さいね。

 

▽中小企業、個人の活動が多い人はメッセージプラス!

 

インターネットfaxの中で唯一留守番電話機能が付いたメッセージプラス。
留守番電話機能が必要なのか?
と懸念する人も多いかもしれませんね。

 

ですが、従業員数が少なく事務所もしくは事務員という形態を取っていない場合、取引先からの連絡、faxのレスポンスが遅れがちになってしまった経験はありませんか?

 

そのような点をインターネットfaxの中に取り込んだものがメッセージプラスです。

 

初期費用が1000円、月額950円(年払いの場合1ヶ月あたり792円の実質10ヶ月分)の料金設定となっています。

 

送信は、1枚15円と他社に比べて高いですが受信には、料金がかかりません。
契約初年度のみ200枚分の送信料として使用出来るポイントも付加されるので、事務職や営業職を兼用する従業員が多い企業には良いのではないでしょうか。

 

使用するケースによって、選べるインターネットfaxですので、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。