ジュースクレンズ効果に疑問?本当に痩せられる方法大公開

インターネットFAXだけじゃない!起業前必須サービス大公開

【個人業からスタートという人はこれを利用しよう!】

 

 

インターネットFAXだけじゃない!起業前必須サービス大公開

 

組織に属さないで個人としての起業をする人が年々増加傾向にあるのは、自らの手腕を試しながらやりたい仕事をするといったところでしょうか。

 

個人事業主には、女性も多く活躍している印象ですね。
では、個人事業主として起業するには、先ず軌道にのせる事からスタートですよね。

 

・共有スペースの利用
・オフィスが無くても個人業なら、可能
・ネックとなる取引先との連絡はインターネットfaxを!

 

▽個人業としての利点を活用しよう!

 

数人でも従業員を雇用する以上は事務所や会社という場所が必要となりますね。

 

まだまだ、軌道にのらないうちに初月から家賃の支払い、電気代、その他経費が発生しますので、十分な資金を用意して起業する場合ならば問題ないでしょうが、やはり個人業からスタートをして出費を抑えながら軌道にのせるという形が最もリスクは低いのでは…と考える人も多いのではないでしょうか。

 

そこで便利なシステムが共有スペースとして利用者の多いSOHOです。

 

簡易オフィスというイメージを持って頂けたら、想像しやすいと思います。
きちんと、プライバシーも確保されていますので、個人業ならば十分なスペースだと思います。

 

自宅兼事務所という形も、良いですが仕事とプライベートを分割したい人には、向いていますね。

 

▽個人業だけど、固定電話が無いと…と考えていませんか?

 

事務所という場所がなければ、取引先や顧客への信頼度が欠けるのでは?と考える人もいらっしゃると思います。

 

確かに、住所が記載されていない名刺は受け取った側は不安に思うかもしれませんね。
但し、仕事をするスペースはSOHOだとしても、名刺に記載するのはご自宅の住所で良いでしょう。

 

言うなれば、あなたが居る場所さえ明確になっていれば良い訳ですから、問題無いと思います。

 

▽共有スペースも、関係ないインターネットfaxの利用!

 

ここで1番のネックとなる取引先との連絡方法ですが、これはインターネットfaxの利用で全く問題なく対応する事が可能です。

 

取引先へデータ化した状態でfaxを送れますし、取引先からの必要な情報も取引先が普通のfaxでもあなたへはデータ化された状態で届くので、情報管理も共有スペース内で可能ですし、用紙も必要ないので管理しやすいでしょう。

 

今は情報管理も厳しく、用紙で管理するよりも高度な管理が出来るでしょう。
個人業ならば、尚更そういった細部までこだわる情報管理が取引先との信頼関係が築けるのではないでしょうか。

 

利用出来るものは、臆する事なく利用していきましょう。