ジュースクレンズ効果に疑問?本当に痩せられる方法大公開

自営業経営に複合機よりインターネットFAXがお勧めな理由

★テーマ 
自営業経営に複合機よりインターネットFAXがお勧めな理由

 

自営業経営する上で、FAXを使う上では複合機が必要だと考えていませんか?
最近では複合機ではなく、インターネットFAXを利用する方が増えています。
インターネットFAXとはメール感覚でFAXを送れるサービスであり、経費の削減や様々なメリットがあります。
今回はインターネットFAXの導入によってどのようなメリットが生まれるか、以下のポイントを重点的に解説していきます。

 

・自営業開始時に必要となる経費負担について
・経費削減の可能性について
・複合機の代わりにインターネットFAXを利用するメリット

 

◆小見出し
自営業開始時に必要となる経費負担について
(事務所家賃、PC、オフィス設備、広告、交通費…など)
自営業開始時には、様々な経費負担があります。
事務所の家賃、PC、オフィス設備、広告、交通費など、初期投資で終わるものもあれば、月々ランニングコストがかかるものもあります。
なるべく必要のない経費負担は減らし、売上に対する純利益をあげることで、事業拡大への投資額を増やすことができます。
事業の成功において、経費削減に努めることは重要な課題です。

 

◆小見出し
経費削減の可能性について
・事務所>自宅
事務所を借りるには、毎月賃料がかかります。
例えば新宿区で事務所を借りるとしたら、物件にもよりますが安くても5万円はかかります。
もし事務所を借りる必要がなく、自宅でできる事業であれば、当然賃料は0円です。
毎月5万円削減できれば、年間で60万円の経費を削減することが出来ます。

 

・電話>格安SIM
携帯電話についても、格安SIMにすることで経費を削減することができます。
通話メインに使うと想定した場合、大手キャリアで通話し放題プランにした場合、月々の金額が5148円になります。
(※docomoのギガライトとかけ放題オプションの場合)
それに対して格安SIMでかけ放題にした場合、3680円になります。
(※UQmobileでスマホプランS・かけ放題にした場合)
月々、5148円-4048円=1100円の節約になります。
年間にすると13200円の節約になります。

 

これはあくまで通信費の比較です。
端末代も安い機種を選べば更に経費を削減することができます。

 

・広告費>紹介、口コミ、既存客
商売においては、沢山のお客様に商品の魅力を広め、購買意欲を高める必要があります。
その方法としては2つあり、1つは広告を出す方法、もう1つは口コミで広める方法です。
まず広告に関しては、媒体によって費用は様々ですが、広告費がかかります。
SNSや、口コミ、紹介に関してはお金がかかりません。
お金がかからない上に、不特定多数に向けた広告よりも、紹介を通して宣伝する方が購入率は上がります。

 

・複合機
複合機に関しても、経費削減の上で見直すポイントのひとつです。
次の項目では、複合機をインターネットFAXに置き換えた場合のメリットについて詳しく解説していきます。

 

◆小見出し
複合機の代わりにインターネットFAXを利用するメリット1
・経費削減
 ・端末購入費不要
 ・インク、トナー、用紙代不要
 ・保守費用、リース代不要

 

機種の種類にもよりますが、複合機には端末購入費が3万?10万円かかります。
端末を購入して終わりではなく、インク、トナー、用紙、保守費用など、月々のランニングコストがかかります。
インク代は1枚あたり1円程度だと換算し、仮に1日50枚印刷をする計算ですと、1ヶ月で1500円、1年間でも18000円かかります。
用紙代も1枚1円と考えると、同じぐらいかかる計算になります。

 

インターネットFAXの導入により、これらの経費をカットすることが出来ます。
ランニングコストの年間費用は、トナー代が18000円、用紙代18000円、通信料が12000円程度。
ざっくり見積もってもランニングコストが年間48000円はかかります。

 

インターネットFAX(eFax)の場合、月々1500円でおさまるので、年間18000円の負担です。

 

複合機からインターネットFAXに切り替えるだけで、3万円以上も節約することができます。
30000円削減できれば、新しい事業への投資や自由に使えるお金として、手元に残すことが可能です。

 

経費削減だけでなく、トナーやインクを買い換える手間、管理の労力も減らすことができます。
ペーパーレスなので資源の節約にも繋がり、地球環境にとってもメリットがあります。

 

◆小見出し
複合機の代わりにインターネットFAXを利用するメリット2
・置き場所不要
複合機を置くと、かなり場所を取ります。
一般的には幅80×80cm、高さ100cmが標準的な大きさです。
インターネットFAXにすれば、複合機を置かなくて済みます。
複合機の為に広いスペースを借りる必要がなくなり、場所代の節約にも繋がります。
複合機そのものだけでなく、トナーや用紙をストックしておく場所も節約することができます。

 

メールアドレスさえあれば、パソコンとスマートフォンだけでFAXの送受信が完結してしまいます。
自宅だけで事業を完結させたいと思っている人にとっては、インターネットFAXを導入しない手はありません。

 

◆小見出し
複合機の代わりにインターネットFAXを利用するメリット3
・外出先でもFAX送受信可能
スマートフォンを利用して、外出先からでもFAX送受信できることがインターネットFAXの利点です。
複合機の場合、端末にFAX用紙をセットして送信する必要があり、また受信時にも複合機でしか受け取ることが出来ません。
インターネットFAXを使うことで、複合機のあるオフィスにいない時間でもFAXを送受信を行うことができます。
その為、取引先とのFAXのやり取りが非常にスピーディーになります。
電車に乗っている時間や、外出時のちょっとした空き時間にスマートフォンで送受信できるので、時間を有効活用するのにも役立ちます。

 

 

◆まとめ

 

この記事では、複合機よりもインターネットFAXがおすすめな理由を紹介してきました。

 

・事業への投資額を増やすには経費削減が重要な課題である
・経費削減には様々は見直しポイントがあり、複合機もその対象である
・経費の削減、手間や場所代の節約など、インターネットFAXの利用で様々なメリットがある

 

自営業経営において経費削減に悩んでいる方は是非、インターネットFAXの導入を検討してみてはいかがでしょうか。